うつ病の治療薬通販ナビ
症状にあったうつ病の薬を紹介

睡眠薬ハイプロン(ソナタジェネリック)の効果と副作用

ハイプロンの効果・特徴

ハイプロン

ハイプロンは不眠症を改善する事ができる睡眠薬で、服用後30分ほどで効果が現われます。ハイプロンは即効性があり、起きた時に薬が残っている事が少なく、目覚めが良いという特徴があります。
ほとんどの睡眠薬は、翌日起きた時にだるさを感じる事があります。ハイプロンの効果持続時間は、およそ4時間のため、翌日まで持ち越すことなく、スッキリ目覚めることが出来ます。

その他にも、ハイプロンの有効成分ザレプロンが精神に作用し、不安や緊張を和らげる効果があります。そのため、抗不安薬として使っている人も多く、デパスの代用薬として利用する人も増えてきています。
ハイプロン以外にも不眠症を改善する事ができる睡眠薬には、ルネスタやアモバン、ハルシオンなどがあります。
ハイプロンは極度の緊張やストレス、不安があり、就寝前に考え事をしてなかなか眠れない方。仕事や人間関係に不安がある方にオススメです。

デパスの代わりになるうつ病の薬一覧



ハイプロンの通販はこちら


そもそもハイプロンって何?

ハイプロンはソナタのジェネリック医薬品です。
ソナタと同じザレプロンを含有しておりますので、ソナタと同じ効果が期待できます。
さらに先発薬のソナタよりも副作用が軽減されています
そのため、ソナタよりもジェネリック薬のハイプロンの方が安全性が高いので、副作用を懸念している方にオススメです。

販売元はConsern Pharmaで、1錠10mg、40円で販売されています。

※お薬なび参考

ハイプロンはこんな人にオススメ

ハイプロンはこんな人にオススメ

・デパスやエチラームを使っていた人
・寝つきが悪く、なかなか眠れない人
・ルネスタやアモバンで苦味を感じる人
・不安や緊張があり、眠れない人
・仕事や人間関係に不安がある人

人は神経のバランスが乱れてしまうと、不安や緊張を強く感じやすくなります。
ストレス社会の現在、職場や学校での人間関係。日常生活での不安が大きければ大きいほど、気持ちが落ち着かず眠れなくなり睡眠障害になる事があります。
睡眠時間が短いと日中に眠くなり、仕事に集中できなくなる事もあります。
不眠症などで日常生活に支障が出ている方がハイプロンを服用する事で、快適に睡眠をとることができ、不眠症を改善する事ができます。

また、不安や緊張を和らげる抗不安効果もありますので、今までデパスを通販で購入していた方がデパスの代用薬としてハイプロンを使用している人も増えてます。
ただし、ハイプロンを飲むとすぐに眠くなる為、デパスのように1日3回服用することはできません

デパスの代わりになるうつ病の薬一覧




ハイプロンの通販はこちら


ハイプロンの副作用

ソナタジェネリックのハイプロンは、従来の睡眠薬よりも、もっと自然な眠りに導くように開発された「ザレプロン」が薬効成分としていますので、副作用はわりと少ないといわれています。
ですが、以下のような副作用の症状が現われることがあります。

・眠気     ・めまい   ・吐き気     ・不快感
・食欲減退   ・無気力   ・集中力の低下  ・興奮
・短期記憶喪失 ・うつ    ・精神錯乱    ・幻覚
・悪夢     ・運動失調  ・協調欠如    ・嗅覚障害
・発語障害

この他、滅多にありませんが、重篤な副作用として過敏反応があります。

ハイプロンの飲み方

ハイプロンの飲み方

ハイプロンの飲み方は、1日1錠(10mg)を就寝前または寝つけない時に服用してください。
ハイプロンをはじめて服用する方は、半錠から試してください。半錠では効果がないという場合は、次回から1錠(10mg)服用してください。
1日に飲んでも良い用量は1錠までとなっています。しかしながら、肝臓に疾患のある人や高齢者は1日の最大用量が半錠と推奨されています
1日の最大用量を超えないようにしてください。

服用後、だいたい30分~60分で眠くなります。服用後に何か作業を行うと、立ちくらみやめまいを起こす危険性があります。
そのため、外出したり、運転することは避けてください。
服用後は、すぐにベッドに入り目を閉じましょう。

また、食事をとった後にハイプロンを飲むと睡眠効果が半減します。
脂っこい食事をした後にハイプロンを服用すると、薬の吸収を邪魔されてしまい、効果が弱くなる事があります。
さらに大量に食事をとった後にハイプロンを服用した場合、効果が出るのが遅くなる事があります。
そのため、ハイプロンを服用する際は、脂肪分の多い食事は控え、ハイプロンを飲む3時間~4時間前までには食事を済ませておくと良いでしょう。

注意事項

ハイプロンに限らず、睡眠薬とお酒は似たような働きがあり、ハイプロンを飲む前後にお酒を飲んでしまうと、睡眠効果が強くなってしまう恐れがあります。
ハイプロンとお酒を一緒に飲むことは大変危険な行為です。必ず水または、ぬるま湯で服用してください。
なかなか寝つけない、不眠で悩んでいる方の中には、就寝前にお酒を飲むのが習慣になっている方もいるかと思います。
いつもの習慣から、うっかりお酒を飲んでしまった、という事がないようにしてください。

その他、ハイプロンを飲む際は、飲み合わせにも気をつける必要があります。
併用禁忌薬は次のとおりです。

●他の睡眠薬
●抗うつ薬
●抗不安薬
●ナトリウム・オキシベート

これらの薬と併用することで、効果や副作用が強く出る恐れがあります。
上記以外にも精神薬、麻薬性鎮痛薬、抗けいれん薬、筋肉弛緩薬、アゾール系抗真菌薬、抗ヒスタミン薬の併用も注意が必要です。
普段から服用している薬がある方は、ハイプロンを使用する前に担当医にご相談ください。

ハイプロン(ソナタジェネリック)とデパスを比較してみました

これまで睡眠薬、抗不安薬として好評だったデパス。以前までは通販で気軽に購入する事ができたので、病院に行く時間がない。薬は欲しいけど病院には行きたくない。薬代を抑えたいなどの理由から多くの人が通販サイトを利用してデパスを購入していました。
けれども現在はデパスの個人輸入ができなく、通販サイトでも購入する事が出来ません。
これまで通販サイトでデパスを購入し、使用していた人たちの中には通販で購入できるハイプロンに切り替えた人も多いです。

ハイプロンとデパスは、どのような違いがあるのか調べてみました。
ハイプロンは非ベンゾジアゼピン系の睡眠薬、デパスはベンゾジアゼピン系に分類されています。
デパスは効果もあり、即効性がある。さらに作用時間もわりと長いというのが長所なのですが、依存、耐性が形成されやすく副作用も起こりやすいというデメリットがあります。デパスを長期間使用していると離脱症状が起きて、薬をやめれなくなってしまう危険性があります。

一方のハイプロンですが、デパスと比較すると効果は穏やかで、作用時間は約4時間と短めです。また依存、耐性が形成されにくいのと、用量用法を守っていれば副作用が出ることもほとんど無いとされています。
デパスほど筋弛緩作用がないため、ふらつきや転倒などの危険を大幅に減少できます。安全に睡眠薬を使いたいという方にはハイプロンがオススメです。

ハイプロンの通販はこちら


ハイプロン(ソナタジェネリック)の評判は?

ハイプロン(ソナタジェネリック)の評判は?

【良かった口コミ】

服用してから約1時間くらいで自然に眠りにつけます。

5時間くらいグッスリ眠れました。

翌日起きた時は薬が残っている感じもなく、目覚めスッキリ!

別の睡眠薬を服用していた時は翌朝体が重く感じたけど、ソナタジェネリックは翌朝だるさを感じません。

就寝前に嫌な事を考えてしまい、眠れない事がよくあります。このお薬を飲むと気持ちが落ち着きます。

不眠症で日中睡魔に襲われてたけど、ハイプロンのおかげで不眠症を改善する事が出来ました。

眠れない日が続いていたので、試しにハイプロンを飲んでみたけど、いいですね!不安解消の効果もあると思います。寝る間に考え事をしなくなりました。

はじめて服用したけど、久しぶり熟睡できました。

ゲームのやりすぎなのか、布団に入って目を閉じるけど頭の中で勝手にゲームの画面が出て、眠れない事が多くて(汗)睡眠不足が続くと吐き気と頭痛がひどくなるから、週2日くらいでハイプロン飲んでます。睡眠って大事ですね。

【悪かった口コミ】

すぐに眠りにつくことができるけど、起きたい時間よりも早く目が覚めてしまいます。

私だけかもしれませんが、夕食後しばらく時間置いてから服用すると効果はある。すぐに服用すると効果がいまいちでした。

ルネスタより効果が弱い気がする。ただ苦さがないから飲みやすい

カプセルの色が毒々しくて、引いた。効き目はあるので、カプセルの色を変えてほしい。

飲んですぐにフラつきを感じ眠気がきます。即効性があるから、薬を飲む前にやるべき事を済ませておかないといけないから、飲むタイミングに気をつけなければいけないです。

眠れることは眠れるけど、3~4時間程度しか眠れないのが困る。


ハイプロンの体験談


42歳 女性の場合

家族の問題で悩みが多く、早くベッドに入ったとしても悩みが頭から離れず眠る事ができなかったので時々ハイプロンを飲んでます。実は以前、マイスリーを使ったことがあったのですが、すぐに眠くなるので、薬を飲んだ後にその日でやっておこなければいけない事を思い出すと大変。睡眠薬を飲んですぐに眠くなるのはいいけど、不眠が続いていると頭もボーっとしてて、そういうこと多いので私にはちょっと合わないと感じました。
ハイプロンの場合は、服用後1時間くらいで自然に眠くなるので、マイスリーよりは眠るまでに若干余裕があるので、安心です。
朝起きた時に体がだるくて起きれないということもありません。週に1~2回ほど、ゆっくり眠りたい時に飲むようにしてます。

31歳 男性の場合

通販でデパスを買っていたけど、今は病院でしか入手できなくなったので、通販でも買えるソナタ・ジェネリックを使ってます。
本当はちゃんと病院に行った方がいいのかもしれないけど、通販の方が安く手に入るので。ソナタ・ジェネリックの中でも1番人気があるのがハイプロンのようなので、今はずっとハイプロンにしてます。
睡眠薬だから、さすがに毎日飲むのもこわいので、翌日仕事でしっかり睡眠をとりたいって日だけ飲んでます。ハイプロンを飲んだ時は夜中に目が覚めることもなく、6時間~7時間くらいはしっかり眠れます。通販サイトの口コミレビューをチェックしていると、時々「効き目がない」「眠れるけど、明け方に目が覚めてしまう」というコメントも見受けられるので、個人差はあるかもしれないですね。

ハイプロンのメリットとデメリットは?

服用後、睡眠効果が現われるまでにおよそ30分~1時間ほどで即効性の高く、ハイプロンを飲んだ後ベッドに入って目を閉じれば、自然に眠れます。
ただハイプロンの効果時間は短めです。この効果時間の短さが長所であり、短所でもあります。
具体的な効果時間は約3時間から5時間程度です。人によっては、服用後3~4時間くらいは眠れたけど、途中で起きてしまう方もいます。
例えば、夜の23時頃に寝て朝7時まで眠りたいのに、深夜3時ごろに目覚めてしまい、物足りなさを感じてしまう方もいるようです。
一度眠ってしまえば、起きたい時間まで眠ることができる人もいます。
また効果時間が短いため、翌朝まで薬が体に残ることはありません。なので朝起きた時に体がだるくて起きれない。日中眠気が出るような事もないので、安心して睡眠薬を使う事ができます。

ハイプロンの通販はこちら


TOPに戻る